長年大好きでいるということ

アラフォーっていつまでアラフォーっていうんだろう?と、不惑になってから考えたりしますが四捨五入で40ならアラフォーでしょうか?ま、それはともかくとして。

今年、なぜかうちのパートナーのことがかわいいなぁと思います。高校時代からの幼馴染でいまだに一緒に居て。ともあれそろそろ30年くらい一緒に遊んでいるわけですがやっぱりかわいい、すき。

臆面なくいっちゃいますよ。えぇ、キミのことがダイスキです。で、うちの娘たちのことを考えるのですがどうやら長女も次女もハイティーンで。自分の両親がそういうラブラブである。とか考えたりしたのだろうか?とか。いや・・・ナイナ、と思うのです。

少子高齢化で40とか50ってある種まだ若者のはじっこを握っていてそしてまだ恋愛市場を担っているそう思うとなかなか不思議。

その流れに自分たちがのっかっているのかなぁ…?

自分でもなんでこんなに長い間好きでいられるのかは不明なんですが、やっぱりお互いのことを気遣っているからでしょうか?そしてやっぱりおちゃめな部分は重要だと思います。

年をとってかっこいいって思える部分はやっぱり減ってくるでしょ。そうなると頼もしいということと、おちゃめなこと位になります。自分も頼もしくなってくるので、主人を頼もしく思う機会も減ってくることを考えると、やっぱりお茶目が一番なんじゃないかと考える今日このごろです。