国立競技場が生まれ変わる

国立競技場が、オリンピックのためにリニューアルされるそうで、最後の試合が先日行われて盛り上がりましたね。

ラモスの華麗なプレーや、ゴン中山のゴールなど、素敵な思い出と共に幕を閉じました。

私自身も、高校サッカーに夢中になっていて、地元静岡が決勝戦で国見高校に敗れた試合を見に行った、苦い思い出の地でもあります。

たくさんの人が、喜びの涙を流し、また悔し涙を流した地でもありますが、これからオリンピックに向けて、良い設備に生まれ変わることでしょう。

そして、世界の一流選手が集って、日本の地でまた新たな歴史を刻んで行ってくれることがとても楽しみでもあります。

チケットを取るのも大変だとは思いますが、取れたらぜひ目の前で、世界の一流選手の素晴らしいプレーを見て、心に焼きつけたいと思っています。

お嬢様酵素ヤフーショッピング

日本の選手にも、ぜひベストを尽くして頑張ってもらいたいですね。

メダルよりも、自己ベストを尽くしてくれることを期待しています。

愛すべき狸おやじ達です

日曜日のお楽しみ『ルーズヴェルト・ゲーム』。池井戸潤さんの原作のドラマはやはり面白いです。

『花咲舞が黙ってない』も好きだけど、こちらはなんといっても暑苦しいおやじ達がステキ。

唐沢さんの細川社長や江口さんの笹井専務や石丸さんの三上総務部長はスマートで文句なしにかっこいいですね。

でも私は癖のある狸おやじ達にハマってます。『半沢直樹』に続き出演の香川さんのジャパニクス社長の諸田。ねっちりとした自己中なおやじっぷりはお見事です。

六角さんの朝比奈製造部長もいつもの六角さんとはイメージが違って、細川社長を目の敵にする小物っぷりがたまりません。

そしてお気に入りは立川談春師匠演じるイツワ電器の坂東社長。コスト至上主義の腹黒おやじです。談春師匠は連ドラ初出演だそうですが、噺家さんはやっぱり演技が上手いですね。敵役なのに談春師匠のギョロっとした目とおちょぼ口が何とも可愛らしくユーモラスで憎めなくなります。

終盤に向けてどんでん返しがまだまだあるんでしょうね。狸おやじ達からも目が離せません。

息子のオシャレへの目覚め

中学校2年生とと小学校6年生の息子がいます。幼少の子供の頃は、子供服ブランドのかわいい系の物を良く買って着せていました。小学校に入ってからは、そういうのはもう着ないというので、スポーツブランドの服を着せていました。以外に値段も良いのですが、ノーブランドの物よりは、もちがいいので、シーズンオフに半額セール等を買い込み、着せていました。二男にありがちなことですが、上の子のお古ばかりだということに気が付いたようです。

同じものを買った時などは、何年も同じ柄の服ということもありました。安上がりだと思っていたら、最近二男がオシャレに目覚めて、珍しく服を一緒に買いに行くと言ってみたり、近くの安い服屋に一人行き、買って来てもいいかと聞くことがあります。お目当ての物を買ってやったのですが、何故かチェックの物ばかりを欲しがります。

痩せる食べ物

「俺はもうチェックしか着ない」と宣言までして、今までの服が全く不要になりそうで、困ったものです。長男の方は、コンタクトにしたいというのですが、手入れが私に掛ってきそうなので、まだ引き留めていますが、メガネが小さくなり、度も合わないので、買い換えました。こちらも、メガネ屋の中のせめて中くらいのフレームにしてほしいと思うのですが、いいものは分かるようで、これにしてほしいと一番高いフレームを選ぶので、財布が痛いです。

寝るだけで痩せるというのは本当だといいと思う

私は万年ダイエッターで、毎日、痩せるといいなあと思っている性質です。

よく、寝るだけで痩せられるダイエットの話を聞きます。

友人が骨盤ダイエットがよいと教えてくれました。寝るだけで痩せられる骨盤まくらというものがあるそうです。

友人に勧められて、ほんの少し、その骨盤枕が欲しくなりましたが、これには、賛否両論あるということです。

骨盤はそんなに動かないよという医者もいるそうです。

やっぱり、枕だけで痩せようと思った私は甘いかもしれないです。

それから、寝るだけダイエットというのもあって、これは骨盤枕さえいらないのです。

ただ寝るだけです。

でも、ルールがあって、夜ご飯を少なめに食べることと、ダイエットの黄金タイムと言われている、夜10時から午前2時の間は必ず眠っていなければいけないということです。

夜10時にぐっすり寝ることは家庭の主婦には大変なんですよね。

翌日の弁当準備などで、私は10時頃はいつもキッチンでなにかしら、作業をやっています。

簡単に痩せるというのは非常に難しいことだと実感しています。

横浜ぶらぶら散歩

なんとなく横浜近辺をうろうろしようと思い立ちました。

で、最初の目標は、岩崎ミュージアム。

ミュージアムっていっても展示してあるものはたいしたことはなくて、興味をもったのは「昔のドレスを着て記念撮影」ってやつ。

私のコスプレ魂が踊る。

最初、子供の撮影を親が申し込んでいて、「よし次にあれをやろう」と決意。

なんとかそれが終わったらしいので、「えっと、16番の衣装で」って言ったら、係の人がにこにこしながら、「しばらくおまちください」だって。

で、子供は撮影場所の陰のところで着替えてたのに、「大人の更衣室は2Fつきあたりになります」だって。

ベルタ酵素 授乳中 産後

いくら厚顔無恥な私でも、ドレスを着てひとりで上から下りてくるのはいやだわ(笑)

いくらさびれた博物館でも...

しかし、あまり「恥」ということを知らない私は、「ええい、ままよ!」と着替えることに。

ドレスを持って更衣室に向かうと、さっき子供の撮影の付き添いで来ていたお母さんらしき人が「あなたが着るの?」みたいなしろーい目で私を見ていた。

スポーツジムで話しかけられる

スポーツジムのベリーダンスのクラスに行ったら、しゃべったこともない人が

「あ、私もこれとおんなじ、赤いヒップスカーフ持ってる!」だって。

「あら、あなたのワインカラーのスカーフも素敵。パンツと同じ色でコーディネイトしてるんですか?」とかほめたら

「いやあ、このスカーフはもらいものなんだけど、たまたま持っているパンツと同じ色でコーディネイトできちゃったのよ♪」と誇らしげでした(笑)

おばちゃんをいい気分にしてあげた私は、その後、恒例の腹筋100回などなどを終えて、お風呂へ。

洋服を脱いでいると、しらないおばちゃんが

「お風呂に入るんですか?」だって。

あのさあ、風呂場の前で洋服を脱いでいて、「これからランチ♪」だとか、「これから腹筋♪」のわけないじゃんかよぉ(笑)

「そうですけど...」って言ったら

「今日は、とてもお風呂がすいていて、今だれもいないみたいよ」だって。

なんだー、誰もいないっていう情報を言いたかっただけなのかあ

入ってはいけない理由でもあるのかと思ったよ。

運動について

社会人になると、運動をするチャンスは減ってくるものです。自分で、運動をする機会を作り出していかないと、どうしても運動不足になってしまいます。

私は、健康的な生活を送るために、ウォーキングや、サイクリングを心がけています。いろいろな用事の時には、少し遠回りをして、ウォーキングやサイクリングをすることで、運動をする機会を増やしています。

運動をすると、ストレス解消になるし、頭がスッキリとしてきます。いろいろな悩みも、小さなことに思えて、前向きな気持ちになることができます。

年を重ねると、若い頃と同じ量を食べていても太りやすくなります。

私は、30代前半ですが、そのことを身にしみて実感していて、運動の大切さを学びました。

うなじ脱毛襟足

年を重ねていく時に、なるべく若々しく健康な体でいるためには、運動が欠かせないと考えます。

これからも、いろいろな方法で、生活の中に運動を取り入れて、健康的な生活を送りたいです。そして、アンチエイジングにも取り組んでいきたいです。

日曜日の夜は、燃える!?

日曜日の夜、サザエさんが始まるとブルーになる、なんてよく言われるけど、私はないなぁ。

洗濯物やその他もろもろの家事が休みの日が終わるまで片付かず、憂鬱になるけど、情熱大陸の音楽が聞こえると「明日から仕事だ!」って燃える(笑)。あの音楽、あのナレーション、ホント良いよねぇ。勝手に自分のバージョン作ってないですか?私はよくあります(笑)。「情熱大陸風個人ビデオ制作」なんて商売、誰かやらないかしら。

2?3分のもので良いのよ。あの音楽流して、テロップ付けて、頑張る私を一番かっこい角度からの撮影を数場面。それも毎年撮り続ける。

で、それをどうするかって?子どもに見せるに決まってるでしょ。ほらほら、母さんこんなに頑張ってんのよ、家事手伝いなさい!勉強しなさい!とさりげなく訴えるのよ。

いや、違うなぁ。旦那に見せるのよ。ほらほら、妻もこんなに頑張ってんのよ、家事手伝いなさい!と強く訴えるのよ。

(それより、情熱大陸って皆さんの地域でも日曜日の夜放送ですか?)

花見でHAPPY!

久しぶりに友達とお花見をすることになりました。

彼女は年に春と秋の2回ほどしか会わない友達の一人だけど、あまり会ってない気がしないくらい、いつもとても自然な感じでいられるところが心地いい。お互いの近況を話したり、報告会も兼ねて合う、ということもあるけれど、私たち2人には共通して「食べることが好き」なもんで、いつも「何かおいしいものを食べながら」が必須!今回もお花見をするにあたって、お弁当を買おう!ということになり、近くの百貨店地下へ・・・。

デパ地下といえば、普段はあまり来ることがない特別な場所。(だと私は思っている。)お惣菜コーナーのショーケースにはきれいにディスプレイされたサラダやハンバーグ、揚げ物が並んでおり、見ているだけでも満足できる。(実際は全部食べたいぐらい!)お花見シーズンのお昼前の時間ということもあり、店内はお客さんで賑わっていました。

「あー、どれにしようか!迷う迷うー!」

といつものように色々な物に目移りしながら進んでいく。

「お弁当というより、色々な種類をよって楽しもう!」

ということで、サラダバーからサラダ、キッシュ、季節のおこわ、お寿司、肉団子、デザートに豆大福と桜餅。・・・結局、いつも買いすぎなんですが。

お花見する芝生の上にレジャーシートを広げて、買ってきたものを広げる。並べるだけで満足感あり!女子トークしながら、外で美味しいごはん最高!たまにはこんな贅沢もいいねと、日々のご褒美を自分たちで満喫するのでした。あ、もちろん桜も最高でしたよ。

あの子をふっと思い出す

友達となかなか会えなくなってきました。皆忙しいんだろうな、と思います。自分もそうだから。

自分の時間がなかなか無くて、昔の友達どうしているかな。元気でいるとは思うのですが、でも分からないからね。そう、いつ何時、何が起こるか、自分にも。
ただただ元気で平和で、願わくば幸せでいて欲しい、友達も、自分も。願いはそれだけで。

でもたまには、会いたいね、会って他愛もない会話をして、愚痴なんかも言い合って、昔の楽しかった話も思い出しながら。きっとどれだけ時間があっても足りないだろうね。懐かしい人、懐かしい時間。

誰かが招集かけてくれないかな、なんて、本当なら、自分がやればいいんだよね。しかしそれが難しいな。でも、本当に友達、みんな元気かな。知らないうちに離婚したって噂で聞いたあの子や、都会に行ってたけど、帰って来てるあの子は、どうしているんだろう。

若い頃のバカ騒ぎした友達、悩みを聞いてもらったり聞いたり、それで笑い合い語り合い、青臭かったあの頃を知っている、友達。そうだ、メールしようよ。すぐには会えなくてもメールなら、、きっと嬉しいよね、自分がそうだから。声かけて、また励まし合う、年取っても付き合いたい。

大好きな友達、、ねえ同じと思ってもいいんだよね?

長年大好きでいるということ

アラフォーっていつまでアラフォーっていうんだろう?と、不惑になってから考えたりしますが四捨五入で40ならアラフォーでしょうか?ま、それはともかくとして。

今年、なぜかうちのパートナーのことがかわいいなぁと思います。高校時代からの幼馴染でいまだに一緒に居て。ともあれそろそろ30年くらい一緒に遊んでいるわけですがやっぱりかわいい、すき。

臆面なくいっちゃいますよ。えぇ、キミのことがダイスキです。で、うちの娘たちのことを考えるのですがどうやら長女も次女もハイティーンで。自分の両親がそういうラブラブである。とか考えたりしたのだろうか?とか。いや・・・ナイナ、と思うのです。

少子高齢化で40とか50ってある種まだ若者のはじっこを握っていてそしてまだ恋愛市場を担っているそう思うとなかなか不思議。

その流れに自分たちがのっかっているのかなぁ…?

自分でもなんでこんなに長い間好きでいられるのかは不明なんですが、やっぱりお互いのことを気遣っているからでしょうか?そしてやっぱりおちゃめな部分は重要だと思います。

年をとってかっこいいって思える部分はやっぱり減ってくるでしょ。そうなると頼もしいということと、おちゃめなこと位になります。自分も頼もしくなってくるので、主人を頼もしく思う機会も減ってくることを考えると、やっぱりお茶目が一番なんじゃないかと考える今日このごろです。

初雪まだかな?

東京ではもう初雪を観測したみたいですが、私の住む町ではまだです。いつもならもう降っていてもおかしくないのにな。

子供のころは、雪がいっぱい降って、つららもいっぱいできて、学校からの帰り道はまだ誰も踏んでいない真っ白な雪に飛び込むのが大好きだったのに。いつからか、雪が積もると外に出るのも嫌で、空を恨めしく眺めるようになりました。

大人になったから??スノボとか好きな友達は、今か今かと待っていたけど、冬は冬眠したい派の私には理解しがたかったものです。

でも、今年の冬は息子にスキーウェアを着せて、雪山に行こう!そうして、冬も大好きな子になってほしいなぁ。雪だるまを作って。そりで駆け下りて。白い息はぁはぁさせながら、赤い顔してみんなで笑いたいな。

初雪まだかな?

そういえば、子どもたちとまともに雪で遊んだことってあったっけ?記憶の中にはほとんどないような気もする。親とも遊んでもらったことがないからかな。でもそういうことって受け継いでいかずにしっかりと雪の楽しさや自然についても触れさせてあげようと思ってる。

大人にとっては冷たい雪や寒い冬はなかなかしんどいんだけどね。子どもたちの喜ぶ姿をみれるならそれも我慢ができると言うもの。がんばろ。

大掃除前の大掃除

お家が綺麗だからすごく良い気分です。年末の大掃除のまえに一足先に大掃除をしてしまいました。自他共に(?)認めるズボラな私ですが、思い立ったらやりたくなる体質なもんで、普段やらないような場所もほじくり返してみたり、模様替えもしながら2日かけてけっこう本格的に頑張りました。

お掃除って面倒ってつい思っちゃうんですが、スイッチ入ってやり始める楽しくなってくるんですよね。昔の写真や懐かしい物がでてきたりするとそれに夢中になり、たまに脱線しますが。とりあえず去年どこにしまったか忘れていた電気毛布が出てきたので良かったです。床もお風呂もトイレもキッチンも、やっぱりピカピカが気持ちいいですね。

これで年末の大掃除がかなり楽になるぞ~!

毎年私はかなり直前になって慌てるので、ほとんどまともに大掃除ができていませんでした。ですが今年はかなり早めにやり始めたのでなんとかなりそうで、すごく気持ちがいいです。

ずっときれい好きになれるように追い求めていましたが、なんとか今年はうまくいきました。毎年こんな感じでキレイにできるように努力していきたいなと思います。

実際に私の性格が変わったわけじゃないんですが、少しの意識の持ち方で生活を変えていけそうな気がしています。これからどうなるかは私の気持ちの持ち方次第なんだと強く思いました。